その他の前兆現象

「地震雲」の目撃情報をお寄せ下さい

スレッド一覧

2

富山にて

  • NO.17180
  • へろへろですiYjhmODE2Yj-iPhone
  • 2014年04月19日18:49
  • 編集・削除
地震雲 No.17180

石川方面の空です。地震雲でなければよいのですが。


2

仙台市より東の空

地震雲 No.17177

仙台市太白区、夕方の東の空です。
15時か16時くらいにはでていて、この波状雲は今もまだ出ています。

ちょうど写真を撮った時に宮城沖でM4.2の地震があったようですが、
これ対応ではないと思います。
私の勝手な予想ですが、3〜4日後、M4〜5にはなる感じではないでしょうか。


8

地震予知についての考察

赤やけは地震性夕焼けとか太陽フレアからのCME(コロナ質量放出)の影響によるもの。
グレー色又は黒色の断層雲は強電磁波の影響によるもので近々発震する目安となります。
地震とは地下ガス、天然ガスの爆発によって地殻破壊によって起きるもので油田、ガス田、温泉地帯が主にターゲットになるわけです。
海水温で解ることは赤色部分は地殻の加圧、膨張、火山活動を意味します。
反対に青色部分は減圧、収縮、破壊活動を意味します。赤色部分は震源域で青色部分はマグニチュードの範囲を示す事となります。
大地震に関わっているのはCMEでマグマ熱の増大を引き起こし青色破壊域まで、いやそれ以上まで影響を及びます。
また異常落雷は発光は陸上では地下ガスによる影響で海上ではメタンハイドレートによる発光及び地殻変動を表しています。
衛星画像のグレー色域はその地域の電磁波放出、グレー色の雲は低気圧による地殻収縮によってグレー色の電磁波を帯びた雲が発生します。
電離層から確認出来るのは地殻から放出された熱エネルギーが黄色や赤色で示されています。
クロロフィル衛星画像では海面地殻から放出された熱エネルギーがプランクトンが反応して熱量を示しています。
地震予知のポイントは
太陽フレア、CMEの到来、オーロラ発生→電離層擾乱→低気圧の接近→異常落雷、発光→マグマ熱の移送による海水温の上昇及び低下→電磁波の放出によるグレー色の雲やグレー色の地域を確認すれば大体の地震予知は可能と思われます。

24

これって地震雲ですか?

地震雲 No.17142

新潟県阿賀町(福島県隣接)で18時10分頃撮影しました。
北方向から放射線状に幾筋もの筋状の雲が出ていました。
この雲が消えた後、東の空にまっすぐの線が数段、並行に伸びています。

これって地震雲でしょうか?


9,277~9,280 / 12,525

今日の前兆報告数

こちらのフォームから地震雲や、地震の前兆現象の報告をすることできます。地震前兆の調査として、毎日の報告数の増減を記録しておりますのでご協力よろしくお願い致します。

東日本

西日本